忘れがちな雑用は書きだしてしまう

日常生活を送っていく中で、家族の予定を把握しておくことや、日々やるべきことをは青くしておいたり、実際にすべてを確実にこなしていくことはなかなか難しいかと思います。

うっかりすることを忘れてしまったり、億劫で後回しにしてしまうものなどもたくさんあるかと思います。
こういった雑用はやらなきゃやらなきゃと思っているうちにあっという間に日にちが経ってしまったり、このやらなきゃと思い続けること自体がストレスだったりもするかと思います。

こういった日常の雑用に関しては、雑用専用の表を作り、冷蔵庫などにはってしまいましょう。

ホワイトボードなど付箋を貼っていき、終わったものははがしていくような方法でもいいと思います。

また、期限があるものや重要度などに応じて優先度をつけていってもよいでしょう。

まずは、するべきことが一目でわかるようにしておくことが重要で、忘れてしまうということが防ぐことができるでしょう。

そして、優先順位の高い物から片付けたり、同時進行でできそうなものもわかり、一気に済ませることができるかと思います。

そして、家族全員の行動予定を把握しておくことも重要な事かと思います。夫の出張、子供の学校関連の予定など把握しておくことは多岐にわたるかと思います。

このようなものはトイレの扉に張り付けてしまうと、全員が見て把握できるでしょう。
学生時代に受験勉強をするときに単語や公式などを張り付けていた方も多いかと思います。

よの要領で家族それぞれの一週間分の予定を書きだして張り付けておき、追加になった予定は都度追加して書いていくといいかと思います。

家族全員が使う場所で目に入りやすい場所それでいてゆっくりと見ておける場所といえばトイレがベターなのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です